よくあるご質問

キーワード検索

お知らせ > お知らせ に関する質問です。

Q.銀行法改正に対応したMoneyLookに関して重要なお知らせ(2020年5月12日)

MoneyLookをご利用の皆様へ(2020年5月12日)

銀行法改正に対応したMoneyLook(新MoneyLook)に関して、以下ご案内申し上げます。
現行MoneyLook(iOSアプリを含む)の銀行カテゴリの口座管理サービスは5月29日(金)18時をもって終了し、5月31日(日)8時から新MoneyLookに引き継がれます。銀行カテゴリ以外の口座情報は引き続き現行MoneyLookにてご利用になれます。
新MoneyLookのサービス開始にあたり、2020年5月29日18時から2020年5月31日8時までMoneyLookの全てのサービスを停止させていただきます。新MoneyLookサービス開始日時に関しては前後することがあること、あらかじめご了承ください。
■サービス停止(予定):2020年5月29日(金)18時から2020年5月31日(日)8時まで
【新MoneyLookにおける注意事項】
1.
新MoneyLookは現行MoneyLookと共通のMoneyLookアカウントで利用可能になります。
2.
新MoneyLookスタート時に現行MoneyLookにて登録されていた銀行の口座情報、および利用明細情報は引き継がれます。
3.
新MoneyLookでは、銀行の口座管理は銀行によって「オープンAPI」による提供と、従来通り「スクレイピング」による提供の2パターンになります。
4.
現行MoneyLookで銀行APIに対応した銀行の口座を登録されている場合、5月31日の新MoneyLook切り替え後、銀行側の認証が必要になります。銀行側の認証後に口座情報の更新がご利用になれます。
5.
現行MoneyLookで銀行APIに未対応の銀行の口座を登録されている場合、引き続きスクレイピングでのご利用になります。
6.
新MoneyLookでスクレイピングをご利用になる場合、ご利用者様のパソコンにインストールされている「ログイン情報管理マネージャー」は削除のうえ新MoneyLookに対応した「MoneyLook口座管理ツール」を再インストールする必要があります。ご利用者様のパソコンに保存された金融機関のID/パスワード情報は引き継がれないため、再度「ログイン情報の変更」から金融機関のID/パスワード情報の登録をお願いします。
7.
銀行の口座管理が「オープンAPI」によって提供される銀行の情報取得は、月2回までとさせていただきます。また従来の画面操作による情報取得は不可となります。
8.
現行MoneyLookの「資産負債一覧」、「残高推移」は新MoneyLook移行時に提供を終了します。
9.
2020年 5月末をもって口座管理における対応金融機関から以下金融機関が対象外となります。
  • 商工中金
  • 静岡中央銀行
  • ローソン銀行
10.
現行MoneyLookにて登録されていた銀行カテゴリ以外の口座管理サービスについては引き続き現行MoneyLookにて提供となります。銀行カテゴリ以外の口座管理サービスは 6月以降順次新MoneyLookに移行され、2020年内で現行MoneyLookはサービスを終了する予定です。
11.
現行MoneyLookのサービス終了に向けて利用状況が低調であるサービスは2020年6月以降順次終了する予定です。対象サービスについては後日お知らせします。